溶連菌と肺炎

スポンサードリンク

溶連菌感染症による合併症「肺炎」について

肺炎は死に至る可能性がある恐ろしい病気ですが、
実は溶連菌感染症の合併症として引き起こされるケースがあります。

 

 

 

しかも恐ろしいのが、通常の肺炎よりも、
溶連菌感染症と合併して起こったほうが、
死亡率が上がることです。

 

 

 

なぜ溶連菌感染症と合併して肺炎が起こり、
どういう症状があってどれくらい危険なのかを各記事で解説していきましょう!

 

 

溶連菌と肺炎記事一覧

【危険!】溶連菌感染による肺炎の恐ろしさ!

溶連菌感染症の一つに肺炎があります。急性咽頭炎や敗血症などの合併症を引き起こす溶連菌感染症ですが、その合併症の一つに肺炎があります。発症する確率は非常に低い(数ある肺炎の中でも割合は1%程度)ですが、万が一このパターンに陥ると、非常に危険な状態となりますので油断できません。高確率で劇症型溶連菌感染症...

≫続きを読む