大人アトピーが悪化する原因

スポンサードリンク

大人アトピーが悪化する原因とは?

溶連菌感染症にかかると悪化する可能性があるアトピー性皮膚炎がありますが、

 

 

 

発症年齢は赤ちゃんから20代以降の大人の方など幅広く、
特に大人の方が発症すると慢性化することも多いので気をつけなくてはいけません。

 

 

 

特に大人アトピーが悪化もしくは発症する原因としては、
主に以下の点が挙げられます。

 

 

 

  • 食べ物
  • 発汗や紫外線
  • 物理的刺激
  • 精神的なストレス
  • 溶連菌などの細菌

 

 

 

それでは簡単にそれぞれの原因について解説していきたいと思います。

 

 

 

食べ物によるアトピー悪化

 

 

 

赤ちゃんがかかるアトピー性皮膚炎では、食物アレルギーに伴って発症し、
アレルギーの原因となる食品を取り除くことによって解消することがしばしばあります。

 

 

 

 

 

 

 

これに関しては、離乳食を開始する以前から発症することが多いため、
母乳や混合栄養の場合、親に原因が疑われる食物の除去を行うことも多いです。

 

 

 

発汗と紫外線でアトピーが悪化?!

 

 

 

幼児や小学生などの年齢の子供が屋外で遊びや運動をして汗をかきながら、
紫外線を浴びることで悪化することが多いです。

 

 

 

常日頃から、汗をかいたりしたらシャワーや入浴で洗い流すだけでなく、
花粉などのアレルゲン(アレルギーの原因物質)や溶連菌などの細菌を
洗い流すことで症状の改善につながります。

 

 

 

石鹸を使うのであれば充分泡立てて汗の成分を、
皮膚に残さないように心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

水泳などは激しい発汗や厚着などの環境にはないため、
アトピーにとっては適してはいますが、塩素は皮膚にとって劇薬です。
水泳後はすぐに塩素をシャワーで洗い流し、保湿剤を塗るようにしましょう。

 

 

 

紫外線による日焼けで悪化するケースもあるため、
その場合は、日焼け止めを使って紫外線カットをするようにしましょう。

 

 

 

物理的刺激がアトピーを悪化させる!

 

 

 

硬くてゴワゴワした生地の服や、襟首が当たるような服、
首筋に当たる服のタグ、髪の毛の毛先が当たるような場合は、
アトピーを引き起こすケースがあります。

 

 

 

また、服を洗濯する際の柔軟剤や洗剤の洗い残しが原因で、
悪化することもあるため、常に洗濯の際は念入りに洗い、
よく乾かした上で使うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

どうしても洗濯機がうまく動かないなどのトラブルがある場合は、
すぐに新しい洗濯機を購入するか修理し、もしくはまとめて
クリーニングに出すようにすると回避できます。

 

 

 

精神的なストレス

 

 

 

精神的なストレスは、
蕁麻疹やアトピーの炎症の悪化、かゆみの増大を引き起こします。

 

 

 

子供の場合は大人同士の関係の悪化の中で板挟み状態にあるときや、
試験勉強や受験など極度にストレスがかかる環境に置かれると引き起こしやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

一方で大人の場合は会社内でのプレゼンテーションでの発表や、
上司からの説教、営業での過剰なノルマ負担といった環境に置かれたときに、
悪化することが多いですね。これはじんましんにも通じるところがあります。

 

 

 

大人の場合はあある程度妥協しないといけないところも多いため、
我慢しないといけないところが多いのですが、

 

 

 

敢えて言うのであれば普段から偏食を避け、
ストレス解消になる趣味に没頭する時間を確保するなどの対策が有効です。

 

 

 

子供の場合は大人の方から気を使って、
子供に負担をかけすぎないよう心遣いを怠らないことが重要です。

 

 

 

溶連菌などの細菌でアトピー悪化!

 

 

 

アトピーは、溶連菌などの細菌が原因で悪化することがあります。

 

 

 

実際に溶連菌感染症にかかると、症状の一つである発疹とともにかゆみが増大し、
アトピーのかゆみも増してかきむしって、
皮膚を傷つけて悪化させてしまうことにつながります。

 

 

 

他にも、アトピーによる皮膚の傷口に溶連菌が入り込むと、
悪化するといったケースも見受けられます。

 

 

 

この場合は、入浴なども感染しているのでできないため、
軽いスキンケアと、溶連菌感染症の治療と並行して医薬品で治す方が賢明です。

 

 

 

 

 

 

 

大人から赤ちゃんにかけて、アトピーから治療していく場合は、
主に、ステロイド外用薬や抗ヒスタミン剤の内服による治療で改善を目指していきます。

 

 

 

溶連菌感染症などの感染症の症状改善から行う場合は、
抗生物質投与などの抗菌療法。
 
 
 
個人的な治療法であれば、基本的な手洗いやうがい、
トローチやイソジン、のどミストによる溶連菌による
喉の痛み改善を行うといいでしょう。

 

 

 

これらに関しては、以下の記事で詳しく解説していますので
よかったら参考にしてください。

 

 

 

大人にも効く!溶連菌感染症を治療する薬まとめ 

 

 

 

溶連菌を防ぐうがいと手洗いの基本

 

 

 

薬に頼らない!溶連菌による喉の痛みのセルフケア術!

 

 

 

溶連菌を予防する免疫力向上にオススメの運動は?

 

 

 

溶連菌感染を予防する免疫力向上のための4つの習慣 

 

 

 

以上です。

 

 

 

ありがとうございました!