最近体調が悪いなと感じた時の対処法

スポンサードリンク

最近体調が悪いなと感じた時の溶連菌対策法

最近体の調子が悪いと感じることってありませんか?

 

 

 

 

溶連菌感染症にかかるときは、突然のタイミングよりも、
事前のカラダからの警告サインがあった状態が続いてある時発症するものです。

 

 

 

そういった体のサインは、免疫力が弱って溶連菌にかかってしまう前兆でもあるのですが、
こうやって免疫力が下がってくると、体にいろんな異変が表れてきます。

 

 

 

 

 

 

 

主に免疫力が下がった時の体のサインの重要度は、
4段階に分かれているとされていますが、以下の記事で詳しく解説していますので、
知りたい方は以下の記事をどうぞ。

 

 

 

溶連菌にかかりやすくなる免疫力低下の4段階のサイン!

 

 

 

こういったサインが出てくるということは、
体の免疫力が低下している証拠です。

 

 

 

最近調子が悪いと感じる主な例

 

 

 

特に、早寝早起きしているにもかかわらず、
体調を崩しやすいと感じたことがある人はいないでしょうか?

 

 

 

もしかすると、思っている以上に睡眠が浅く、
思ったように疲れがとれていないかもしれません。

 

 

 

特に、お酒や喫煙、カフェインを含む飲み物などを
よく飲まれる場合は要注意!

 

 

 

これについては以下の記事をどうぞ。

 

 

 

お酒と喫煙は免疫力を下げて溶連菌に感染しやすくなる? 

 

 

 

そういった時は、以下の方法が効果的です。

 

 

 

睡眠で疲れが取れない方に有効な4つの方法

 

 

 

  • 音楽を聴く
  • アロマ療法
  • マッサージやエステ
  • 正しい入浴
  • サプリメント

 

 

 

これら4つが、主な対策になります。

 

 

 

音楽を聴く

 

 

 

音楽を聴くのは、
結構寝つきが悪い人は実行している方も多いかもしれません。

 

 

 

自分の好きな曲でいいのですが、
特にテンポがゆっくりな洋楽やクラシックがオススメです。
 
 
 
他にも、ゆっくりめな曲調のBGMなどもいいでしょう。
 
 
 
 

 

 

 

他にも波の音を聞きながら寝るのも、
リラックス効果があって睡眠の質を上げることができます。

 

 

 

アロマ療法

 

 

 

アロマは、ストレス解消やリラックス効果を期待できますが、
その中でもアロマを使った方法はとても効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

アロマキャンドルを使って寝室を気に入った香りで満たすのもいいですし、

 

 

 

特にアロマテラピーではラベンダーの香りなどが、
寝つきが良くなる効果があるとされていますので、有効です。

 

 

 

マッサージやエステ

 

 

 

マッサージやエステは、
美容だけでなく睡眠にも効果があることをご存知でしょうか?

 

 

 

皮膚をこするとその刺激でNOSと呼ばれる酵素が働き、
一酸化窒素が産生されてごく短時間で、
血行がよくなることが医学的に証明されています。

 

 

 

また、別にエステなどに行かなくても、個人的に激しく揉まずに、
皮膚の表面を優しくこするだけでも十分血行が良くなり、
睡眠の質を上げることができます。
 
 
 
 

 

 

 

よく冷え性の人が眠れないという話がありますが、
それは血行が悪いからです。

 

 

 

普通、子供も大人も、眠くなってくると手足が熱くなるのですが、
冷え性の人は手足が熱くなりません。

 

 

 

なので、冷え性の人は特に、
マッサージだけでなく寝る前の入浴などで血行をよくするのが効果的です。

 

 

 

正しい入浴

 

 

 

入浴は、免疫浴を上げて溶連菌対策をする上でとても重要です。

 

 

 

大人の方は特に、歳をとるにつれて、
免疫力が下がりやすくなりますから毎日入浴するようにしましょう。

 

 

 

ただし、熱すぎるお湯に浸かるのは避けて、
38°〜40°のぬるめのお湯で半身浴してじっくりと
体の芯から温めるようにしてください。

 

 

 

熱すぎるお湯に浸かると、
体にストレスがかかって血管のつまりを引き起こします。

 

 

 

時間をかけた半身浴は大量の汗をかくので、
デトックス効果も期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

デトックス効果をさらに高めたいという方は、私も使っている「ヨガデトックスバスパウダー」がオススメですので、一度ご覧になってください。

 

 

 

■URL

 

 

 

半身浴の方法としては、
バスタブに少なめのお湯を張り、みぞおち部分までつかります。

 

 

 

アロマキャンドルをたいたり、
いい香りの入浴剤でリラックス効果を高めたりすると免疫力が高まって
風邪を引きにくい体になります。

 

 

 

入浴時間は20分〜30分程度で、
ベッドに入る1時間前に入るのがベストです。

 

 

 

サプリメント

 

 

 

サプリメントも、睡眠の質を上げるのに効果的です。

 

 

 

ただし、サポート的な役割ですので、
これまで挙げてきた生活習慣の改善なくしては効果をうまく発揮できませんので、
サプリメントさえ摂れば問題ないといった幻想は抱かないようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

体の免疫力を上げるためには、睡眠の質が重要であり、
その質を保ち、上げるにはメラトニンが大事だということを、
他の記事でもお伝えしております。

 

 

 

溶連菌感染を予防する免疫力向上のための4つの習慣 
 
 
 
アメリカでは、メラトニンはサプリメントとして売られているので、
ドラッグストアで簡単に手に入ります。

 

 

 

しかし、日本では医薬品扱いになりますので、
海外の通販を通して購入するなどといったやり方が必要になることもあります。

 

 

 

サプリメントはメーカーによってばらつきがありますが、
口コミやレビューを見極めて、良質のものを選べば、
睡眠の質を上げる手助けとなります。

 

 

 

以上となります。

 

 

 

是非参考にしてください。