溶連菌

スポンサードリンク

2015年溶連菌感染症患者数が過去最多に!?

溶連菌感染症患者は近年になってどんどん増え続ける一方ですが、
先日のニュース速報より、驚きの結果が明らかになりました。

 

 

 

なんと、小児だけで溶連菌感染者の人数が、
40万1240人まで増えた1999年よりもひどいというのです。

 

 

 

 

 

 

 

これは過去最悪の記録で、10年以来の記録となり、
劇症型の溶連菌感染症患者も431人と恐ろしい結果となりました。

 

 

 

その研究結果を書き表した記事がこちらです。

 

 

 

溶連菌患者が最多に!咽頭炎や壊死など劇症型も 

 

 

 

劇症型溶連菌感染症にかかった患者の中には、
咽頭炎にかかった人もいれば、手足の壊死で障害を残すといったケースも少なくありません。

 

 

 

下手すると命の危険におちいることもある溶連菌感染症ですが、

 

 

 

小児だけでこの人数を超えているであろうということなので、
大人の数も考えると、ゆうに50万人以上はかかっていると推測されます。

 

 

 

 

 

 

 

咳やくしゃみなどで飛沫感染する溶連菌感染症の餌食になる患者は後を絶たず、
小児や子供がかかって学級閉鎖に追い込まれることも少なくありません。

 

 

 

年々溶連菌感染のケースは増加傾向にあるとのことなので、
くれぐれも大人の方は会社を休むことにならないよう、
気をつけて体調管理を心がけてください。

 

 

 

冬の時期は特に発症しやすいので、普段から体の免疫力を維持して、
丈夫なカラダづくりに努め、健康的な生活を送るように心がけましょう。