運悪く溶連菌に感染した時の対処法

スポンサードリンク

運悪く溶連菌に感染した時の対処法

どんなに万全の体制で望んでいても、
運悪く溶連菌感染症にかかることはあります。

 

 

 

当サイトで公開している情報を実践したからといって、
100%溶連菌感染症を防げるわけではありません。

 

 

 

そこで感染した時にどういった点に気をつけて、
セルフケアをしていけばいいのかをまとめて解説していきたいと思います。

 

 

 

大人が運悪く感染してしまった時の4つのポイント

 

 

 

大人が溶連菌に感染した時に有効なセルフケアのポイントは以下の4つです。

 

 

 

  • 食べ物に気をつける。
  • サプリメントを用いる。
  • 栄養ドリンクは飲まない!
  • 無理をしない。

 

 

 

それでは順番ずつ解説していきます。

 

 

 

食べ物に気をつける。

 

 

 

まず溶連菌に不運にも感染してしまったときは、
ご飯やうどんなどの炭水化物を中心に、
肉や卵を取り入れた高タンパク質な食事が理想です。

 

 

 

 

 

 

 

消化が悪いものや脂肪が多いものは避けてください。
消化の悪いものは体内に活性酸素を発生させ、
免疫にも悪影響を及ぼします。

 

 

 

野菜だけでなく、肉類などもバランスよくとるのがポイントです。

 

 

 

参考までに以下の記事をどうぞ。
野菜だけではダメな理由がわかりやすく解説してあります。

 

 

 

ベジタリアンは体の免疫力を下げる?! 

 

 

 

また、防腐剤などの添加物が入ったものにも
気をつける必要があります。

 

 

 

特に加工食品やコンビニ食は要注意!
なぜ注意すべきかについては、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

防腐剤で免疫力低下?溶連菌予防のために避けるべき食べ物

 

 

 

溶連菌予防のために偽物食材を避けよう! 

 

 

サプリメントを用いる。

 

 

 

また、溶連菌などの病気に感染したときは、
風邪のようにビタミンやミネラルなどが不足しがちです。

 

 

 

野菜を食べていれば十分と考える方もおられると思いますが、
現代の野菜は昔に比べて明らかに栄養価が低くなっていますので、
十分な栄養を補給するためにはサプリメントは必須です。

 

 

 

 

 

 

 

あとはサプリメントを飲むのと同時に水分補給も意識してください。
これはなるべく普通の水がいいでしょう。

 

 

 

ミネラル水なんかおすすめです!

 

 

 

水分補給と溶連菌感染症の予防との重要性については、
以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

 

水分不足が溶連菌感染につながる?! 

 

 

栄養ドリンクは飲まない!

 

 

 

よく風邪の引き始めや体調を崩した時に、
栄養ドリンクを飲む人がいますが、これは避けたほうが無難です。

 

 

 

栄養ドリンクには興奮系の成分である
カフェイン、ガラム、マカなどが必ず配合されています。

 

 

 

しかも、以前は栄養ドリンクにはアルコールも入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

飲酒運転の検挙でなくなりましたが、
ようはお酒を飲んでリラックさせて血流をよくし、
興奮系の成分で高揚させて疲労が取れたような
錯覚を与えるのが栄養ドリンクの目的なわけです。

 

 

 

大人の方だと体調を崩した時に、栄養ドリンクを飲むと、
疲れが取れていいと感じている人が多いですが、
溶連菌に感染した時と同様、やめておいたほうがいいです。

 

 

 

カフェインなどの興奮系の成分は良質な睡眠を妨げるだけでなく、
依存症のリスクも持っていますので常用は絶対にしないでください。

 

 

 

アルコールなどが溶連菌感染症予防においてタブーであることは、
以下の記事で解説していますのでよかったらどうぞ。

 

 

 

お酒と喫煙は免疫力を下げて溶連菌に感染しやすくなる? 

 

 

 

無理はしない。

 

 

 

溶連菌に感染したら、大人でも会社を休んで家でゆっくりしたほうがいいと思います。

 

 

 

会社を休んだら迷惑だと考えるかもしれませんが、
うつしてしまったら余計に迷惑です。

 

 

 

 

 

 

 

溶連菌感染症はただでさえ飛沫感染でうつる病気なんですから、
無理して出社して人にうつすくらいならゆっくり休みましょう。

 

 

 

以上です。

 

 

 

ありがとうございました!