ココナッツオイルが溶連菌感染症に効く?!その驚きの成分とは!

スポンサードリンク

ココナッツオイルが溶連菌感染症に効く?!その驚きの成分とは!

ここ最近になり、テレビでも健康食材として
話題となったのが、ココナッツオイル!

 

 

 

美容はもちろん、健康面でも活用できる
まさに万能オイルです!

 

 

 

実は、このココナッツオイルが超抗微生物剤として
使えるということが、現代の医学でわかってきています。

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザを例に出すと、
普通であれば1週間は安静にしておけなくてはいけませんが、
ココナッツオイルを用いるとわずか数日で治ったという話があります。

 

 

 

大さじ2〜3杯ものココナッツオイルを、飲み物に混ぜて継続的に
飲むことで、わずか3日で完治してしまいました。

 

 

 

ココナッツオイルの驚くべき点は、感染症に効くということ!
ココナッツオイルを食べると、体はそれに含まれる独特な脂肪酸を
変化させて、溶連菌やインフルエンザなどの病原菌を退治してしまうのです。

 

 

 

インフルにこれだけ効くんですから、溶連菌感染症に効かないわけがありません。
しかも効果はあっても副作用はないんですから、取り入れない理由がないです。

 

 

 

この効果の高さを可能にするのは、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸です。
これにより、驚く程の抗菌作用や抗真菌作用が働きます。

 

 

 

溶連菌の治療でもそうですが、下手に抗生物質を飲んで
副作用に苦しむよりも、ココナッツオイルを飲んだほうがいいかもしれません。

 

 

 

ココナッツオイルが溶連菌感染症にイイ理由は成分から?

 

 

 

ココナッツオイルが溶連菌やインフルのような感染症に
有効なのは、含まれている成分が大きいです。

 

 

 

特にココナッツオイルの中で重要なのは以下の成分!

 

 

 

  • ラウリン酸
  • モノグリセリド

 

 

 

この2つが特に、感染症に有効!
モノグリセリドは、ラウリン酸からできる物質。
元をたどるとラウリン酸が一番大きな役割を果たしています。

 

 

 

 

 

 

 

この2つが、最も強力な抗微生物作用を誇っています。
植物油のほとんどは、これらが含まれていないため、
非常に貴重な成分!

 

 

 

他の食材を見ても、ココナッツオイルは
圧倒的に含まれている量が多いので、
迷わずオススメします。

 

 

 

スーパーなどで瓶で2000円くらいの価格で、
結構な量を手に入れることができますから、
試しに買ってみてください。

 

 

 

 

ココナッツオイルの素晴らしい2つのポイント!

 

 

 

ココナッツオイルの素晴らしいポイントは、
主に2つあります。

 

 

 

  • 副作用がない。
  • 比較的即効性が高い。

 

 

 

以上の2点です。

 

 

 

まず注目すべきは、抗菌作用が高いにもかかわらず、
副作用が全くないという点です。

 

 

 

菌にとっては大敵でも、私たちの体には全く無害。
むしろ有益な食べ物だということです。
下手すると抗生物質なんていらないかも。

 

 

 

 

 

 

 

ココナッツオイルがこれほどまでに感染症に強いのは、
脂肪酸を含んでいるからですが、これは子供を守るために
自然が母乳に与えたものと同じなのです。

 

 

 

人間の母乳にも少量の中鎖脂肪酸が含まれていますが、
赤ちゃんが無事に成長できるのは、母乳に脂肪酸が含まれていて、
溶連菌などの細菌から守ってくれるからです。

 

 

 

しかも、何がいいって比較的即効性が高いということ!
インフルエンザの例にもありますが、完治に1週間はかかる
インフルエンザを、なんと3日で治してしまったのです。

 

 

 

個人差はあれども、僕自身非常に驚きました。
これを即効性が低いとは到底言えません。
むしろ、めっちゃ高いと思います。

 

 

 

他にも溶連菌感染症予防に使える食材を当サイトでは紹介していますので、
気になる方は以下の記事も読んでみてください。

 

 

 

溶連菌を予防する強力飲料!ハーブの力!

 

 

 

玄米食べることは溶連菌予防につながる!?

 

 

 

免疫力を高めるため大人も発酵食品を食べよう!