睡眠の邪魔をして免疫力低下の原因になる食べ物まとめ!

スポンサードリンク

睡眠の邪魔をして免疫力低下の原因になる食べ物まとめ!

睡眠障害が起こると、寝ている間に白血球が菌を退治する態勢を作るのが遅れて、
免疫力がどんどん低下し、蓄積していくと溶連菌感染症などの
病気にかかりやすくなる恐れがあります。

 

 

 

その溶連菌感染症の原因となる免疫低下につながる睡眠障害の原因の一つに、
食べ物があります。

 

 

 

 

 

 

 

それも、それらの食べ物に含まれている成分が大きな要因になっているので、
睡眠障害につながる成分を含んだ食べ物は、
寝る前などに食べるのはできれば避けたいところです。

 

 

 

睡眠と溶連菌感染症とのかかわりについては以下の記事にて。

 

 

 

十分な睡眠が溶連菌感染症予防につながる理由
 

夜寝る前に摂取してはいけない4つの成分

 

 

 

まず、夜寝る前に摂取しないほうがいい成分はこちら。

 

 

 

  • タンパク質
  • 脂質
  • カフェイン
  • 砂糖

 

 

 

以上の4つは、消化し終えるまでに時間がかかって、眠気が起こりにくくなるものや、
そもそも成分的に覚醒作用があって寝る前に飲むべきでないものなどが当てはまります。

 

 

 

それでは順番ずつ解説しましょう。

 

 

 

タンパク質と脂質

 

 

 

これら2つの成分は、非常に消化しづらいもので、
長いと4時間はかかるといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

消化しきるまで胃は動いているわけですが、この間は体温も上がり、
活発な状態になるので、眠気が中々きません。

 

 

 

寝るときは本来体温が下がってくるものですから、
夜遅くに肉類や揚げ物を食べるのは、睡眠障害を引き起こして免疫力を低下させ、
溶連菌感染症などの病気にかかる原因になります。

 

 

 

カフェイン

 

 

 

カフェインはもはや、覚醒作用を持ち、睡眠の邪魔になることで有名ですが、
コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれています。

 

 

 

カフェインの効果は約4時間で切れるといわれていますが、
その場合、夕方の6時を過ぎたら飲むのは避けたほうがいいことになりますね。

 

 

 

 

 

 

 

緑茶などのお茶類は、カフェインを含む量が少ないのでまだいいですが、
コーヒーや紅茶を夜寝る前に飲むのはやめておきましょう。

 

 

 

砂糖

 

 

 

夜寝る前の甘いものの摂取はご法度で、睡眠障害になり、
免疫力を低下させる原因になります。

 

 

 

甘いものを食べると血糖値が上がり、それを抑えるためにインスリンが分泌されて、
血糖値が上がるのを防ごうとします。

 

 

 

このときにアドレナリンも分泌されてしまい、脳を興奮させ、
目を覚まさせてしまうのです。

 

 

 

なので、砂糖の摂取はせめて、夜の7時くらいに夕飯を食べた後にしましょう。

 

 

 

また、高カロリーなものを食べ過ぎて肥満なひとも、
溶連菌感染症などの感染症にかかりやすいといわれていますので、
気をつけてください。

 

 

 

肥満の人は溶連菌感染症にかかりやすい?

 

 

 

溶連菌になりやすくなる免疫力低下の4段階のサイン! 

 

 

夜遅くに食べないほうがいい食べ物まとめ

夜遅くに食べることで睡眠の邪魔をし、
免疫力低下を引き起こす食べものは以下の通りです。

 

 

 

  • 肉類
  • 揚げ物全般
  • スナック菓子
  • ラーメン全般
  • その他脂を使った料理
  • コーヒー
  • 紅茶
  • ケーキ
  • チョコレート
  • アイスクリーム
  • その他砂糖を使った菓子類全般

 

 

 

以上が、夜寝る前に食べないほうがいい食べ物になります。

 

 

 

できれば寝る前には、体温が下がって、寝る準備ができている状態を作るのがベストです。

 

 

 

夜遅くに食べて胃腸を動かしてしまうことで、体が寝るタイミングを逃して、
大事な体内の細菌を退治する時間をつぶしてしまうことになります。

 

 

 

もし夜遅くに今回挙げた食べ物を食べている場合は、
これからは控えるようにして、食べるタイミングをもう少し早くしましょう。

 

 

 

食べたらダメというわけではありませんので、そこは間違えないでください。

 

 

 

あくまでも、食べるタイミングが重要だということです。

 

 

 

今回は睡眠の邪魔になる食べ物を紹介しましたが、
以下の記事で睡眠を促進して免疫力を向上させ、

 

 

 

溶連菌感染症などの病気を予防する手助けとなる食べ物を紹介していますので、
よかったら参考にしてください。

 

 

 

睡眠を促進させて免疫力を向上させる食べ物まとめ!

関連ページ

十分な睡眠が溶連菌感染症予防につながる理由
溶連菌の感染と免疫力の低下などは、大きく関係しております。この免疫力と密接に関わっているのが、睡眠!この睡眠を工夫するだけで、溶連菌に対抗できる体作りが可能になります。
スマホやPCのやりすぎは睡眠を邪魔して免疫力を低下させる!
溶連菌の感染と免疫力の低下などは、大きく関係しております。この免疫力と密接に関わっているのが、睡眠!この睡眠を工夫するだけで、溶連菌に対抗できる体作りが可能になります。
睡眠を促進させて免疫力を向上させる食べ物まとめ!
溶連菌の感染と免疫力の低下などは、大きく関係しております。この免疫力と密接に関わっているのが、睡眠!この睡眠を工夫するだけで、溶連菌に対抗できる体作りが可能になります。
よく寝て免疫力向上!寝る前にやるべき5つの行動!
溶連菌の感染と免疫力の低下などは、大きく関係しております。この免疫力と密接に関わっているのが、睡眠!この睡眠を工夫するだけで、溶連菌に対抗できる体作りが可能になります。