溶連菌と結膜炎

スポンサードリンク

溶連菌感染症で結膜炎?!

溶連菌感染症には様々な合併症がありますが、
その中の一つに結膜炎があります。

 

 

 

結膜炎は子供のときにかかったときがありますが、
溶連菌感染症になってからの結膜炎だけでなく、
単純に溶連菌が原因で結膜炎が起こることがあります。

 

 

 

どうやって結膜炎を防ぐことができるのか、またはその治療法と、
概要についてこのページの各記事で説明していきたいと思います。

 

 

溶連菌と結膜炎記事一覧

溶連菌による合併症『結膜炎』ってどんな病気?

溶連菌感染症には様々なタイプがあり、A群・B群・C群などのように分かれていますが、同じように溶連菌に感染することで引き起こされる合併症にも様々なパターンが存在します。人喰いバクテリア!A群溶連菌感染症の治療法!妊婦と赤ちゃんを襲うB群溶連菌感染症とは?C群溶連菌感染症の症状と治し方G群溶連菌感染症の...

≫続きを読む

 

結膜炎には5種類あった!溶連菌タイプの結膜炎はどれ?

溶連菌感染症によって引き起こされる合併症の一つ『結膜炎』ですが、この結膜炎一つをとっても様々な種類があり、主に以下の5種類に大別することができます。カタル性結膜炎化膿性結膜炎乳頭性結膜炎濾胞性結膜炎偽膜性結膜炎以上の5種類に分けることができます。溶連菌感染が原因である感染性の結膜炎と、非感染性のもの...

≫続きを読む

 

溶連菌感染症の合併症『結膜炎』の治療と検査について

溶連菌感染症の合併症である結膜炎ですが、子供だけでなく大人でもかかるリスクがありますので注意が必要です。この結膜炎がどういう病気かをまだ詳しく知らないという方は、以下の記事をどうぞ。溶連菌による合併症『結膜炎』ってどんな病気?また、この結膜炎には様々なパターンがあり、全部で5種類ものパターンに大別す...

≫続きを読む

 

結膜炎治療における正しい点眼方法!

溶連菌感染症の合併症である結膜炎ですが、メインの治療法としてはやはり点眼となります。しかし、内服薬に比べて点眼薬を正しく使うというのは難しいです。いくら効果のある点眼薬でも、患者さんがきっちり目の中に点眼できていないと、効果が発揮されないだけでなく、危険な状態になることすらあるからです。溶連菌による...

≫続きを読む

 

細菌性結膜炎の原因となる7つの病原菌とは?

感染性結膜炎の中でも、溶連菌感染症による結膜炎は、主にこの細菌性結膜炎に分類されます。結膜炎について何もしらないという方は、まずは以下の記事をどうぞ。溶連菌による合併症『結膜炎』ってどんな病気?溶連菌による結膜炎も含めて、結膜炎には主に5種類のタイプに分かれています。これらの結膜炎について知りたいと...

≫続きを読む

 

小児から高齢者までの細菌性結膜炎の概要

細菌性結膜炎は、溶連菌感染症の合併症の一つで、他にもブドウ球菌や肺炎球菌、インフルエンザ菌などが原因で発症します。発症する年齢も幅広く、小児〜高齢者と全体的で、特に免疫力が弱っている人に発症しやすいです。溶連菌が原因の結膜炎については以下の記事をどうぞ。溶連菌による合併症『結膜炎』ってどんな病気?細...

≫続きを読む